Home > DREAM | K-1 | K-1 MAX | 戦極(SRC) | 格闘技 > Dynamite!!2009感想4

Dynamite!!2009感想4

以下テレビ未放送。
ユーチューブなどの動画をペタリ。

<DREAMvsSRC対抗戦>
○川尻達也vs横田一則
予想:○ 判定3-0

R1,2

R3

終始圧倒的に川尻ペースの展開。
逃げる横田に追う川尻で差の縮まらない鬼ごっごの様相。
川尻は1Rには肩固め、3Rには腕ひしぎを極めかけるも極めきれず。

横田の動きを川尻のパワーでねじ伏せる=良さを殺す展開でグラウンドでの力勝負みたいなシーンが多かったので
地上波カットはやむなしか。
3Rの最後に決めればダイジェストで放送されたかもですが…。

残念ながら「塩尻」のジンクス通りに勝つ試合はしょっぱい、負けた試合は名勝負というのがこの試合も当てはまってしまいました。

<K-1ルール ワンマッチ>
西島洋介vsレイ・セフォー○
予想:○ 判定0-3

選手のリサイクル。
前座の試合だからでしょうか、かなりゆるい感じのする試合でした。
2Rに両者ともにノーガードで打ち合うシーンで近づいた際、セフォーの膝が西島の膝裏に接触し、
ヒザカックンでスリップするという珍現象がおこり、なんだかものすごく和やかな空気が発生。

勝敗的には1Rで有効打を、3Rでダウンを奪ったセフォーの文句なし判定勝利。
今回も西島はシューズ着用でキック封印状態で戦ったわけですが、ローは喰らいまくりで
K-1の試合としては話になりませんでした。
K-1をこのまま続けていくならばローのカット技術は必須なわけですが、
西島はあくまでボクシングでK-1とどこまで戦えるかを試しているんでしょうか?

<DREAMライトヘビー級ワンマッチ>
○ゲガール・ムサシvsゲーリー・グッドリッジ
予想:○ 1R TKO


ホント、なぜこの試合が組まれたのか理解に苦しむ。
グッドリッジはほぼ何も攻撃ができずにムサシのワンサイドゲームで終了。

ムサシにとっての調整試合みたいなもんなんでしょうか?

あと最後に青木問題とか書いて終わり

感想5へ続く

タグ: , , , , ,

Home > DREAM | K-1 | K-1 MAX | 戦極(SRC) | 格闘技 > Dynamite!!2009感想4

RSS Feed
あしあと
  • Today : 8hits and 5 IPs
  • Total : 28543hits and 5 IPs
訪問者への貢献度LV

Return to page top