Home > 格闘技 > アンテナが反応した

アンテナが反応した Archive

2011年1~3月の思うこと

3月11日に東北関東大震災が発生してまだ復旧のメドもたっていない状況ですが、最近格闘技関連のニュースを見て思ったこと。

まずはStrike Forceでのヒョードルの二度目の完敗。
コンスタントに実戦を重ねることができなかった事でヒョードルの実力の衰退を挙げる人は多いです。
ヒョードルの連勝は止まりましたが、彼の気持ち次第ではまだやれる可能性があるのもまた事実。
それよりもようやくヒョードルらに勝てる選手が現れたことの方が喜ばしいと思います。
UFCのケイン・ヴェラスケスしかり。
2000年代前半のトップ選手にとって替わる選手が現れてきた事にワクワクします。

次。

SRCのスポンサーからドンキホーテが撤退し、いよいよ解散の流れ。
このニュース自体は残念ですが、国内のメジャー団体がひとつになることで国内の垣根が消えてくれることを望みます。
今までは日本人同士での試合でさえ団体契約が障害になて組めないカードがありました。

今後はDREAMがパンクラスや修斗などと柔軟に対応して選手のマッチメイクをしてもらえれば。
しかしまあ、そのDREAMも息絶え絶えですのでどうなるかはわかりませんが…。

次。

UFCのStrike Force買収。
ついに、という感じもありますが。
MMA界界トップだったUFCがライバル団体であったStrike Forceを買収したことで独走状態に。
MMA業界は全世界を含めてUFC以外はマイナー団体になったといっても過言ではないでしょう。
あ、もともと他はマイナー団体ですか;

Strike Forceはshowtimeのテレビ放送契約が後2年ほど残っているのでその間はStrike Forceブランドを残すと
UFCは言いますが、恐らくその後はすべてUFCブランドに統一され、PRIDEと同じように姿を消すのでしょう。
そして同じように実力のある選手のみが生き残ると。

うーむ。海外の話ばかりでMMAが遠くなる一方です。
せめてK-1は地上波で放送してほしいものですが、はたして今年はどうなることやら。

そういえばWECもUFCに吸収合併したんでしたね。
まさに独占。
UFCが目指すのはやはりMMA=UFCという価値観でしょう。

タグ: , , ,
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【格メモ】2010.05.09~05.15

【5月9日】

★ジェンス・パルヴァーが引退を撤回

MMAIRONMANさんソース。

http://sadironman.seesaa.net/article/149328498.html

個人的に好きな選手なので引退撤回は嬉しい反面、今後どこまでやれるかという気持ちもあります。
同エントリーではカルバンの近況も。

★5/8 WBA世界S・フライ級タイトルマッチ

○ウーゴ・カサレス(挑戦者) vs.名城信男×(王者)
判定3-0
※名城が3度目の防衛に失敗、カサレスが新王者に

今年に入ってからボクシングのベルト流出が相次ぎますね…。

【5月10日】

★5/8 UFC 113: Machida vs. Shogun 2

試合結果

ショーグ ンが無敗の王者リョートに完勝!
苦戦続きの旧PRIDE勢の中から王者が生まれたのは嬉しいですね。

★5/9 内藤が復帰戦でKO勝利

○内藤大助vs.リエンペット・ソーウィラポン
5R2:12 KO

王座陥落の内藤が復帰戦を見事KOで飾りました。
いろんなところでニュースとして取り上げられましたね。
王者ではなくなっても世間の関心はまだ内藤から離れていないようです。

★5/29 DREAM14追加カード

ミドル級ワンマッチ 契約体重88kg
桜庭和志vs.ハレック・グレイシー

フェザー級ワンマッチ
前田吉朗vs.大沢ケンジ

桜庭対グレイシーは今更感はありながらテーマはハッキリしていますね。
前田対大沢はWEC脱落組のサバイバルマッチということでしょうか。

★7/4 SRCが完全公募でバンタム級トーナメント開催

SRC ASIA vol.1というイベント名でディファ有明、優勝賞金は300万円で16人トーナメント。
これが日本のメジャーといわれる大会の規模かい、と突っ込んでしまいたくなる内容。
選手にとってはそれでも名前を売るチャンスとは思いますが、
端から見る分には金額的に魅力のない大会です。
とはいえ底辺レベルの底上げととれば前向きな大会でしょうか。
まあ本体であるSRCナンバーシリーズとは別ものなのでプライドチャレンジみたいな感じでしょうか。
出れるのはプロだけですが。

【5月11日】

なし。

【5月12日】

★5/13 パウロ・フィリオがベラトールFC18を欠場

またもやMMAIRONMANさんソース。

http://sadironman.seesaa.net/article/149617847.html

これだけ直前欠場が続くと社会的にも信用がゼロですね。

★6/20 SRC13追加カード

ウェルター級ワンマッチ 5分3R
菊田早苗vs.Yasubei榎本

▼SRCライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
川村亮vs.入江秀忠

菊田がウェルター級に。
ミドルにちょうどいい選手がいないからでしょうか。

【5 月13日】

★吉田善行がUFCからリリース

MMAfightingソース。

http://www.mmafighting.com/2010/05/13/yoshiyuki-yoshida-cut-on-36th-birthday-mulls-move-to-lightweigh/

残念ですが、前回のUFC113で負け越してしまったため予想はしていました。

【5月14日】

★5/13 ベラトールFC18

○ジョー・ウォーレンvs.ジョージ・カラキャニャン×
○パトリシオ・ピッチブルvs.ウィルソン・ヘイス×

どちらも判定だったようですが、よくわかりませんねえ。

★6/6 DEEP

柴田勝頼vs.RYO
池本誠知vs.松下直揮

約半年ぶりのDEEPケージマッチ。
柴田は再びDEEPへ参戦。

【5月15日】

★5/15 X-PLOSION

○石井慧vs.タファ・“タンバー”・ミシパティ
1R 腕ひしぎ十字

ニュージーランドの大会で、日本のニュース番組でもちらっと流れていたそうです。

★5/29 DREAM14追加カード

山本“KID”徳郁vs.キコ・ロペス

5/15のStrike Forceのカードがそのままスライドした形でDREAMで戦うことに。

タグ:
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【格メモ】2010.05.02~05.08

【5月2日】

★5/1 ボクシング ウェルター級

12R判定3-0(119-109、119-109、118-110)
○フロイド・メイウェザーvs.シェーン・モズリー×

5階級制覇対3階級制覇。
WBCとかWBAとかついてないのは特別な興行だからでしょうか?
ボクシングマニアの間では話題になってたので気になりました。

【5月3日】

★5/2 K-1 MAX ライト級開幕戦

試合結果&感想

大分後で見ましたが…。
詳細はリンク先で。

【5月4日】

★吉田沙保里がカレリン超えを宣言

3大会連続金メダルのカレリン。
吉田は次オリンピックで金を取ることができればカレリンと肩を並べる事になりますが、
この人ならできるんじゃない?と普通に思ってしまう実績が恐ろしい。

【5月5日】

★6/26 Strike Force

エメリヤーエンコ・ヒョードルvs.ファブリシオ・ヴェウドゥム

ヒョードルの試合が正式に発表。
以前から対戦相手はヴェウドゥムという話でしたが、いつやるかは決まらず
このまま流れるのではないかと思っていましたが…。

【5 月6日】

★7/3 UFC116

ヘビー級タイトルマッチ 5分5R
[王者]ブロック・レスナーvs.[暫定王者]シェーン・カーウィン

ミドル級 5分3R
ヴァンダレイ・シウバvs.秋山成勲

ミドル級 5分3R
クリストフ・ソジンスキーvs.ステファン・ボーナー

レスナーvs.カーウィン、シウバvs.秋山はすでに決まっていたようなものですね。
ミドル級で気になったカードもメモ。

★6/12 Krush-EX ~Next Generation Fight 2010 vol.2

野杁正明vs.瀧谷渉太

和製ペトロシアンが早くもメーンに抜擢。
高校生でメーン張るとかどんだけ化け物なんだ~って叫びたくなります^^

【5月7日】

★5/16 中村和裕が大道塾の北斗旗大会に参戦

北斗旗って防具ありのフルコンタクト空手だと思ってましたが。
空道という言葉は初耳です。
寝技も組み技もありらしいです。

★あご骨折の長谷川が入院、手術へ

あご骨折してたんですねえ…。

【5月8日】

★10/29 佐山サトルが新大会「武道 掣圏」を設立

バウレビにルールがあったのでリンクは張っておきます。

http://www.boutreview.com/2/news/seiken/item_5021.html

今までに無いルールですね。
普及するとは思いませんが…。
礼儀や品格を重視するとこから格闘技ではなくあくまで武道ということなのでしょうね。

タグ:
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【格メモ】2010.04.25~05.01

【4月25日】

★4/24 WEC48 : Aldo vs. Faber

試合結果

水垣がヤヒーラに僅差で勝利。
なんとか生き残りました。
アルドがフェイバーを返り討ちにし王座防衛成功。

【4月26日】

★4/25 吉田秀彦引退興行

試合結果

ゲストにはヒョードルや桜庭をはじめ、芸能人らも多数。
下火の格闘技興行においてこれほどゲストが豪華なのも吉田の引退だからこそなんでしょうね。
スポンサーも異例の多さだったようです。
出場選手よりもそっちの方が話題になってしまう悲しさ><

周りの豪華さだけはまさにPRIDEの残り火。
最後の打ち上げ花火的な。
残りの選手はSRCなどで戦うのでしょうが、いつまで持つのか。
みんな修斗にいったりして。
なにはともあれ吉田秀彦選手、いままでお疲れ様でした。
これからも柔道普及を頑張ってください!

★6/20 SRC13

ライトヘビー級
泉浩vs.イ・チャンソブ

ライト級
真騎士vs.ホドリゴ・ダム

うーん、興味が沸かないなあ…。

【4月27日】

★5/29 DREAM14 急遽ケージでの開催を発表

先日のStrike Forceでのメレンデスvs.青木戦の青木完敗の影響と、
マッハが直訴したことで急遽リングからケージへ。
これが吉と出るか凶と出るか…。

【4月28日】

★5/15 Strike Force

山本“KID”徳郁vs.フェデリコ・ロペス

KIDがSFで復帰戦。
本当に海外でやるんでしょうか?

【4 月29日】

★4/29 Kursh.6

オープニングファイト(1) Krush女子アマチュア特別マッチ 48kg契約 2分2R・延長1R
○日下部奈々vs.小川 楓花×
2R判定3-0(20-17、20-17、20-17)

第7試合 ヘビー級 K-1ルール 3分3R延長1R
○堀啓vs.長谷川康也×
2R1:09 KO

第8試合 62kg契約 K-1ルール 3分3R延長1R
○野杁正明vs.ソルデティグレ・ヨースケ×
2R1:29 KO

メーンイベント 70kg Fight K-1ルール 3分3R延長1R
○山本優弥vs.スコット・シャファー×
3R1:59 KO

有名どころは下馬評通りに勝利してますが…。
野杁君も当然のように勝てます;

【4月30日】

★4/29 PANCRASE 2010 PASSION TOUR

<メーンイベント/ミドル級 キング・オブ・パンクラス タイト ルマッチ/5分3ラウンド>
[王者]×金井一朗vs.[暫定王者]近藤有己○
3R判定0-3 (29-30、29-30、29-30) ※近藤が第9代ミドル級キング・オブ・パンクラシストに

<フェザー級/5分2ラウンド>
○内山重行vs.×高橋渉
2R判定3-0 (20-19、20-19、20-19)

<ミドル級/5分2ラウンド>
△高瀬大樹vs.△キム・フン
2R判定1-0 ドロー (20-19、19-19、19-19)

新旧世代闘争でもあり同門対決でもあった近藤vs.金井。
僅差で近藤が勝利し王者に。
ちょくちょく目にする高橋は今回は負け。
高瀬はドロー。
無名の選手にはキッチリ一本で勝って存在感を示して欲しいところですが。
ネットでの存在感は半端ないんですけどね^^;

★小島聡が全日本退団を正式表明

5月でシリーズを離脱し、6月に左ヒジを手術するとのこと。
ケガの治り具合を見て今後を模索するという話ですが、
やはり古巣の新日本復帰の可能性が高そうです。
噂ですが。
そろそろ天山もケガが治る頃だし、テンコジタッグで復活予定か?と勝手に妄想。
余談ですが、やはり全日本の主要メンバーの中には武藤不在の最中にもかかわらず退団する
小島を非難する声はあり、裏切り者との罵声も。

【5月1日】

★4/30 坂田“ハッスル”亘 ~審判の日~

応援している人達には悪いのですが、不憫に思えます。
高田総統が倒れた後のハッスルにはハッスルの空気を感じられません。
実際に見たわけではなく、ニュースとして読んだ印象ですが、正直な感想です。

★4/30  WBCダブル世界タイトルマッチ

WBC世界バンタム級タイトルマッチ
[王者]×長谷川穂積vs.[挑戦者]フェルナンド・モンティエル○
4R2:59 TKO

WBCスーパー・バンタム級
[王者]○西岡利晃vs.[挑戦者]バルウェグ・バンゴヤン×
5R1:14 TKO

まさかの長谷川TKO負け。
一方の西岡は4連続TKO勝利と偉業を達成。
これで長谷川の階級を上げる話はなくなったということでしょうか。

★6/6 シュートボクシング「維新-ISHIN-其の参」

宍戸大樹vs.ヴァージル・カラコダ

K-1MAXを見てる人なら反応しそうなカード。
ということで私が反応しました。

タグ:

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【格メモ】2010.04.18~04.24

【4月18日】

★4/17 Strike Force : Nashville

試合結果

日本からは注目の青木がメレンデスに完敗。
いかにケージといえどメレンデスはもっと苦戦するかと思いましたが予想以上に青木の力は通じず。
石田に塩漬けにされて負けた頃とは別人ということでしょうか。リベンジしてるし。
他はキング・モーがゲガール・ムサシに、ジェイク・シールズがダン・ヘンダーソンに勝利。
こっちの結果も私にとっては予想外です。

あとアンダーカードではメイヘムが勝ってますね。
そのメイヘムがメインイベント終了後にシールズのセコンドと乱闘を起こしています。
またこの大会のメインカードはニコニコ動画でライブ配信されました。
私は見れなかったですが。

【4月19日】

★4/19 天龍PROJECT旗揚げ

還暦にして頑張るな~といいたいところですが、過去の有名選手が好き勝手やってるなって感じです。

【4月20日】

なし。

【4月21日】

なし。

【4 月22日】

★5/6 ベラトールFC17

<160ポンド契約/5分3R>
エディ・アルバレスvs.ジョシュ・ニアー

<ライト級トーナメント準決勝/5分3R>
ロジャー・フエルタvs.パット・カーラン

<ライト級トーナメント準決勝/5分3R>
トビー・イマダvs.ケーリー・ヴェニアー

アルバレスの名前があったのでメモ。

【4月23日】

★5/29 DREAM14

<フェザー級>
ヨアキム・ハンセンvs.高谷裕之
所英男vs.ウィッキー聡生
宮田和幸vs.大塚隆史

これはなかなかよいカード。
ハンセンと高谷はガチすぎる。
所とウィッキーはどちらとも好きな選手なんで複雑ですがよい試合を期待したいですね。
宮田もCFなどで勝ち星を挙げDREAM復帰。
大塚もDEEPで勝ち星を挙げてきてますが、ニューフェイスのビッグマウスはあんまり好きじゃないな~。

★5/9 IGF12 丸藤がIGFに参戦

小川直也、澤田敦士vs.丸藤正道、鈴木みのる

小川とみのるの不協和音を澤田と丸藤がどう調整するか…。

【4月24日】

★5/30 修斗

佐藤ルミナvs.松根良太
児山佳宏vs.朴光哲
田村彰敏vs.上田将勝

松根良太は元フェザー級世界王者で4年ぶりの復帰戦とのこと。
CFなどのメンツもちらほら。

タグ:
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 格闘技 > アンテナが反応した

RSS Feed
あしあと
  • Today : 64hits and 4 IPs
  • Total : 26260hits and 4 IPs
訪問者への貢献度LV

Return to page top