Home > 格闘技 > WEC

WEC Archive

【試合結果】WEC48 : Aldo vs. Faber

WEC48 : Aldo vs. Faber

2010.4.24 米国カリフォルニア州サクラメント ARCOアリーナ

アンダーカード

第1試合 フェザー級/5分3R
×ブランドン・ヴィッシャー(米国)vs.テイラー・トナー(米国)○
1R2:36 TKO

第2試合 バンタム級/5分3R
×ハニ・ヤヒーラ(ブラジル)vs.水垣偉弥(日本)○
3R終了 判定

第3試合 フェザー級/5分3R
チャド・メンデス(米国)vs.アンソニー・モリソン(米国)×
1R2:13 ギロチンチョーク

第4試合 バンタム級/5分3R
ブラッド・ピケット(英国)vs.デミトリウス・ジョンソン(米国)×
3R終了 判定

スパイクTVカード

第5試合 ライト級/5分3R
アンソニー・ペティス(米国)vs.アレックス・カラレキシス(米国)×
2R1分35秒三角絞め

第6試合 フェザー級/5分3R
レオナルド・ガルシア(米国)vs.ジョン・チャンソン(韓国)×
3R終了 判定

メインカード

第7試合 バンタム級/5分3R
×アントニオ・バヌエロス(米国)vs.スコット・ヨルゲンセン(米国) ○
3R終了 判定

第8試合 ライト級/5分3R
×アンソニー・ジョクアーニ(米国)vs.シェーン・ローラー(米国)○
1R3:07 リアネイキドチョーク

第9試合 フェザー級/5分3R
マニー・ガンバーリャン(米国)vs.マイク・ブラウン(米国)×
1R2:22 TKO

第10試合 WEC世界ライト級選手権試合/5分3R
[王者]○ベン・ヘンダーソン(米国)vs.[挑戦者]ドナルド・セラーニ(米国)×
1R1:57 ギロチンチョーク

第11試合 WEC世界フェザー級選手権試合/5分5R
[王者]○ジョゼ・アルド(ブラジル)vs.[挑戦者]ユライア・フェイバー(米国)×
5R終了 判定

ボーナス賞

ファイト・オブ・ザ・ナイト レオナルド・ガルシア(米国)vs.ジョン・チャンソン(韓国)
ノックアウトオブザナイト マニー・ガンバーリャン
サブミッション・オブ・ザ・ナイト ベン・ヘンダーソン
各選手にはボーナスとして65,000ドルが支給された。

以上MMAPLANET参照
wikiペディア参考(編集時、日本語訳ページなし)

http://mmaplanet.jp/archives/1208946.html

http://en.wikipedia.org/wiki/WEC_48

タグ: ,
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【試合結果】WEC 47: Bowles vs. Cruz

WEC 47: Bowles vs. Cruz

2010.3.6 オハイオ州コロンバス ネイションワイド・アリーナ

アンダーカード

第1試合 ライト級 5分3R
リカルド・ラマス(アメリカ)vs.ベンディ・カシミール(フランス)×
1R 3:43 KO(跳び膝蹴り)

第2試合 フェザー級 5分3R
フレジソン・パイシャオン(ブラジル)vs.コートニー・バック(アメリカ)×
1R 2:39 チョークスリーパー

第3試合 フェザー級 5分3R
レオナルド・ガルシア(アメリカ)vs.ジョージ・ループ(アメリカ)△
3R終了 ドロー:判定1-1(29-27、27-29、28-28)

第4試合 ライト級 5分3R
アンソニー・ペティス(アメリカ)vs.ダニー・カスティーロ(アメリカ)×
1R 2:17 KO(ハイキック→パウンド)

第5試合 フェザー級 5分3R
チャド・メンデス(アメリカ)vs.エリック・コッホ(アメリカ)×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

第6試合 バンタム級 5分3R
スコット・ジョルゲンセン(アメリカ)vs.チャド・ジョージ(アメリカ)×
1R 0:31 ギロチンチョーク

メインカード

第7試合 ライト級 5分3R
バルト・パラシェウスキー(ポーランド)vs.カレン・ダラベジャン(アルメニア)×
1R 4:40 腕ひしぎ十字固め

第8試合 フェザー級 5分3R
L.C.デイヴィス(アメリカ)vs.デイヴィダス・タウロセヴィチュス(リトアニア)×
3R終了 判定2-0(29-28、29-28、29-29)

第9試合 フェザー級 5分3R
ハビエル・バスケス(アメリカ)vs.ジェンス・パルヴァー(アメリカ)×
1R 3:41 腕ひしぎ十字固め

第10試合 バンタム級 5分3R
ジョセフ・ベナヴィデス(アメリカ)vs.ミゲール・トーレス(アメリカ)×
2R 2:57 ギロチンチョーク

第11試合 メインイベント WEC世界バンタム級タイトルマッチ 5分5R
ドミニク・クルーズ(アメリカ)vs.ブライアン・ボウルズ(アメリカ)×
2R終了時 TKO(ドクターストップ:右手の骨折)
クルーズが第5代WEC世界バンタム級王者となった。

各賞

ファイト・オブ・ザ・ナイト:レオナルド・ガルシア vs. ジョージ・ループ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト:アンソニー・ペティス
サブミッション・オブ・ザ・ナイト:ジョセフ・ベナヴィデス
各選手にはボーナスとして10,000ドルが支給された。

以上wikiペディア参照

http://ja.wikipedia.org/wiki/WEC_47

タグ: ,
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【試合結果】WEC46

WEC 46: Varner vs. Henderson

2010.1.10、米国カリフォルニア州サクラメント アルコ・アリーナ現地時間

アンダーカード

第1試合 バンタム級 5分3R
ウィル・キャンプザーノ(アメリカ)vs.コティ・ウィーラー(アメリカ)×
3R終了 判定3-0(30-26、30-27、30-27)

第2試合 バンタム級 5分3R
エディ・ワインランド(アメリカ)vs.ジョージ・ループ(アメリカ)×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

第3試合 フェザー級 5分3R
マーク・ホーミニック(カナダ)vs.ブライアン・キャラウェイ(アメリカ)×
1R 3:48 腕ひしぎ三角固め

第4試合 バンタム級 5分3R
ヴァグネイ・ファビアーノ(ブラジル)vs.クリント・ゴドフリー(アメリカ)×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

第5試合 バンタム級 5分3R
チャーリー・ヴァレンシア(アメリカ)vs.田村彰敏(日本)×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

メインカード

第6試合 フェザー級 5分3R
デイヴィダス・タウロセヴィチュス(リトアニア)vs.マッケンズ・セメジャー(アメリカ)×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

第7試合 フェザー級 5分3R
マイク・ブラウン(アメリカ)vs.アンソニー・モリソン(アメリカ)×
1R 1:54 チョークスリーパー

第8試合 ライト級 5分3R
カマル・シャロルス(イラン)vs.デイブ・ジャンセン(アメリカ)×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)

第9試合 フェザー級 5分3R
ユライヤ・フェイバー(アメリカ)vs.ハファエル・アスンソン(ブラジル)×
3R 3:49 チョークスリーパー

第10試合 メインイベント WEC世界ライト級王座統一戦 5分5R
ベン・ヘンダーソン(アメリカ)vs.ジェイミー・ヴァーナー(アメリカ)×
3R 2:41 ギロチンチョーク
王座統一により、ヘンダーソンが第6代WEC世界ライト級王者となった。

各賞

ファイト・オブ・ザ・ナイト:ウィル・キャンプザーノ vs. コティ・ウィーラー
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト:対象試合なし
サブミッション・オブ・ザ・ナイト:ユライヤ・フェイバー
各選手にはボーナスとして10,000ドルが支給された。

以上wikiペディア参照

http://ja.wikipedia.org/wiki/WEC_46

タグ: ,
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【試合結果】WEC45 Cerrone vs. Ratcliff

WEC45 Cerrone vs. Ratcliff

2009.12.19、ネバダ州ラスベガス ザ・パール

アンダーカード

第1試合 フェザー級 5分3R
エリック・コッホ(米国)vs.ジャミール・マスー(米国)×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

第2試合 バンタム級 5分3R
ブラッド・ピケット(イギリス)vs.カイル・ディーツ(米国)×
2R 4:36 ペルーヴィアン・ネックタイ

第3試合 フェザー級 5分3R
ブランドン・ヴィッシャー(米国)vs.コートニー・バック(米国)×
1R 4:45 KO

第4試合 バンタム級 5分3R
チャド・ジョージ(米国)vs.ジョン・ホスマン(米国)×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

第5試合 ライト級 5分3R
ムーシン・コーブリー(米国)vs.ザック・ミッケルライト(米国)×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

第6試合 ライト級 5分3R
バルト・パラツェウスキー(ポーランド)vs.アンソニー・ペティス(米国)×
3R終了 判定2-1(30-27、27-30、29-28)

メインカード

第7試合 バンタム級 5分3R
スコット・ジョルゲンセン(米国)vs.水垣偉弥(日本)×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

第8試合 バンタム級 5分3R
ジョセフ・ベナヴィデス(米国)vs.ハニ・ヤヒーラ(ブラジル)×
1R 1:35 TKO(レフェリーストップ:パウンド)

第9試合 ライト級 5分3R
アンソニー・ンジョクアニ(米国)vs.クリス・ホロデスキー(カナダ)×
1R 3:33 TKO(レフェリーストップ:右ハイキック→パウンド)

第10試合 メインイベント ライト級 5分3R
ドナルド・セローニ(米国)vs.エド・ラトクリフ(米国)×
3R 3:47 チョークスリーパー

各賞

ファイト・オブ・ザ・ナイト:ドナルド・セローニ vs. エド・ラトクリフ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト:アンソニー・ンジョクアニ
サブミッション・オブ・ザ・ナイト:ブラッド・ピケット
各選手にはボーナスとして10,000ドルが支給された。
ファイト・オブ・ザ・ナイト(2nd):スコット・ジョルゲンセン vs. 水垣偉弥
各選手にはボーナスとして5,000ドルが支給された。

以上wikiペディア参照

タグ: ,
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 格闘技 > WEC

RSS Feed
あしあと
  • Today : 3hits and 2 IPs
  • Total : 26423hits and 2 IPs
訪問者への貢献度LV

Return to page top